店舗検索 カタログ お問合せ
  1. TOP>
  2. CSR情報>
  3. Happy Business-適切かつ公正な取引

Happy Business適切かつ公正な取引

公正な事業運営、公正な取引を行い、お取引先とお互いに発展し続けられる関係を構築するための取り組みについてご紹介します。

取引の基本的な考え方

タマホームグループにとってすべてのお取引先は大事なパートナーかつステークホルダーであり、お互いの企業活動の持続的な発展を目指して、公正な取引を行っています。タマホームグループでは、「役職員行動規範」において行動規範を定め、お取引先との取引に際しては、会社の優位的な地位を利用して不利益を与えるようなことをしてはならないこと、下請け代金の支払いその他に関し、独占禁止法・下請法・建設業法などの法令に違反する行為を行ってはならないことを明記し、公正な取引の徹底にグループ全体で取り組んでいます。

従業員教育

従業員教育

タマホームグループでは、お取引先との適切かつ公正な取引を徹底すべく、下請法等の勉強会を継続的に実施しています。

取引環境の改善

取引環境の改善

タマホームグループでは、公正な取引に向けた具体的な取り組みとして、下請け取引環境の改善に向け、2017年1月の支払いより原則として支払手形を廃止し、全額現金支払い(振込)へと変更しています。また取引開始前の打合せ段階で社会保険加入状況など多角的な観点から、法令違反等につながるような問題点がなく、公正な取引が実施されているかの確認を行い、問題発生の未然防止を図ります。